神楽坂 イベント」カテゴリーアーカイブ

神楽坂 イベント

【ゆかたでコンシェルジェ2016】着付けサービス

着付けサービスをご要望の皆様は、以下を必ずご持参ください。
(浴衣や小物の貸し出しは、ございません)

女性の皆さま
浴衣、半幅帯、下駄、下着(ワンピース型肌着or肌襦袢と裾除け)、
帯板、腰ひも2-3本、補正用のタオル、あれば伊達締め

男性の皆さま
浴衣、帯、腰ひも1本、下駄、下着(Vネックの肌着とステテコ)

受け付けは、毘沙門天境内です。
17時~19時で先着順です。
当日の状況によっては締め切りが早まる場合もあります。
最寄りのロッカーは、JRや地下鉄の備え付けとなります。

アーツカウンシル東京とNPO法人粋なまちづくり倶楽部の共催で、 今年も開催決定! 「神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2016」

神楽坂まち舞台速報
神楽坂のまちが伝統芸能で溢れる2日間。
2013年に始まり、年々大きな盛り上がりをみせる「神楽坂まち舞台・大江戸めぐり」を今年も開催します。


【前夜祭】11月12日(土)・【本祭】11月13日(日)

伝統と先端が融合する神楽坂エリアの、毘沙門天善國寺や神楽坂通り、石畳の路地などを舞台に、数々の粋でスタイリッシュな伝統芸能ライブを開催。
また、芸者衆とのお座敷遊び体験、スタンプラリーなど、外国の方や若い世代の方も、誰もが気軽に楽しく日本の伝統文化・芸能、そして”まち”と出逢える2日間です。

NPO粋なまちづくり倶楽部も、主催団体として、”神楽坂発・世界に発信”イベントを大いに盛り上げていきます!
詳しい情報は決まり次第、リーフレット、ポスター、ウェブサイトなどで順次お伝えしますので、ご期待ください!

Facebookも今年の情報を発信し始めています

神楽坂建築塾特別公開バージョン (2016/2/3)

神楽坂×東北

神楽坂のまちかど
学生による建築デザイン提案発表と意見交換会

主催 NPO粋なまちづくり倶楽部
協力 明治大学理工学部建築学科

詳細PDF

神楽坂には多くのまちかどがあります。
そのうち、
・伝統的路地界隈の小建築
・神楽坂上交差点に面する複合建築
をテーマとして、明治大学生による提案発表と講評会を行います。
神楽坂の建築、まちづくりにご関心のある方、どうぞご参加ください。

2016年2月3日(水)午後7時~9時
◇日時
高齢者福祉施設神楽坂 1階 地域交流スペース
(新宿区矢来町104 地下鉄東西線神楽坂駅徒歩2分)
最寄り駅:東西線「神楽坂」(アユミギャラリー斜め前)
◇場  所
無料、事前予約不要、途中入退場自由
◇参加費
鈴木俊治 ssuzuki@hearts-design.com

※発表される内容は学生の設計演習の成果であり、実現を前提としたものではありません。

◇お問い合わせ
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

東北×神楽坂 震災復興支援サロン 2015(151018)

神楽坂×東北

 NPO法人粋なまちづくり倶楽部
東北×神楽坂 震災復興支援サロン 2015 

■目的
被災地の現状を知る(忘れない)ようにします。
神楽坂に関わっている人が、東北でどのような支援活動をしているか、情報交換します。
被災地の人から見て、神楽坂に何を期待するか、どのような交流を希望されているか、伺います。
神楽坂にいる私たちで何ができるか改めて考え、できるところから実行する機会とします。
 
 

■場所:東京理科大学森戸記念館2階 第三会議室

■日時:2015年10月18日(日曜日) 13:00 – 17:00

■プログラム
(1)交流サロン
パネル展示 13:00 – 17:00
神楽坂関係者が東北被災地で活動した内容や現地の状況(写真、図表、ポスター等)の展示

(2)トークセッション 14:00 – 16:00  被災地の現況、復興支援活動レポート 
   司会:坂本明実 (NPO粋なまちづくり倶楽部)
1. 保坂公人(五十音設計) 14:00
「震災後の復興状況:特に第2原発周辺と他の地域の違いについて」
2. 川副早央里(いわき明星大学震災アーカイブ室) 14:15
「原発避難者が抱える複雑な意識(仮)」
3. 日置雅晴(神楽坂キーストーン法律事務所) 14:30
「長期化する原発避難、難航する補償交渉」
4. 大坊雅一(東雲の会事務局長)、松村治(早稲田大学総合人文科学研究センター)  14:45
「この1年とこれからの方向 -3つに区分された地域の意味-」

(休 憩) 15:00

5. 鈴木俊治(ハーツ環境デザイン代表・NPO粋なまちづくり倶楽部) 15:30
「福島県 復興公営住宅ガイドラインと小川郷地区基本設計」
「気仙沼、陸前高田の近況~防潮堤と地盤かさ上げ工事」
6. 三浦卓也(一社 気仙沼風待ち復興検討会) 15:15
「気仙沼風待ちの国登録文化財登録文化財群の復旧を通した歴史文化の復興」
7. 寺田弘 (NPO粋なまちづくり倶楽部) 15:45
「韓国釜山古里原発ツアーに参加して」

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

神楽坂 文化のまちづくり×みちづくり 第2回シンポジウム(151004)

プリント

大久保通りが拡がって、神楽坂が分断される!?

神楽坂の分断を食い止めよう!
神楽坂 文化のまちづくり×みちづくり 第2回シンポジウム

■主旨
大久保通りは戦後間もなく都市計画決定され、その後約70年を経た今日、拡幅に向けた用地買収が始まっています。東京都の計画では現在の幅員18mを30mとし、片側1車線が片側2車線となります。
これにより神楽坂のまちは、大久保通りで分断されてしまう恐れがあります。6月に開催した第1回シンポジウムを受け、地元神楽坂における今後の活動方向性についてご提案するとともに、住民の皆様から意見をいただき、神楽坂の分断を食い止める活動を進めてまいりたいと思います。
神楽坂に住み、働く私たちにとって、重大な問題です。ぜひご参加ください。

■主催:神楽坂粋なまちなみづくり推進委員会+NPO法人粋なまちづくり倶楽部
    (粋なまちなみづくり推進委員会は、神楽坂まちづくり興隆会の下部組織です)

共催:神楽坂通り商店会、神楽坂商店街振興組合、神楽坂地区町会(神楽坂五丁目自治会、 神楽坂六丁目町会、 白銀町町会、筑戸自治会、横寺町交友会)、東京理科大学神楽坂地域デザインラボ、法政大学エコ地域デザイン研究所、明治大学都市計画研究室、東京大学都市デザイン研究室・地域デザイン研究室

■日時 2015年10月4日(日)14:00-17:00 
■場所 東京理科大学森戸記念館 第1会議室(2階)

■参加無料
■主なプログラム  
  第1回シンポジウムでいただいたご意見の要旨
  地元対応の方向性の提案
  全員参加!車座になっての意見交換会
学生によるアイディアの展示発表(懇親会を兼ねて、なごやかに)

※ プログラムの後半は、交流や学生のアイディア展示発表を兼ねた懇親会です。
会費1000円 (学生500円)です。当日お申し込みください。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

神楽坂をつなぐ(2015/09/07)

学生による建築・都市デザイン提案発表と意見交換会

神楽坂×東北

粋なまちづくり倶楽部 建築塾では、「神楽坂をつなぐ」と題した、学生による建築・都市デザイン提案発表と意見交換会を下記のとおり開催いたします。
大久保通り拡幅等が論議されている最中でもあり、ご興味のある方は是非ご出席ください。

○ 「神楽坂をつなぐ」

1. 路地をつなぐ建築
2. 神楽坂上交差点付近の建築・都市デザイン
(大久保通り拡幅計画に際して)

・日時 : 2015年 9月 7日(月) 19:00-21:00
・場所 : 高齢者福祉施設「神楽坂」 1F 地域会議室他
(新宿区矢来町 104)
・参加無料

・主催 : NPO法人 粋なまちづくり倶楽部
・協力 : 明治大学 理工学部 建築学科

<連絡先> 鈴木俊治 ssuzuki@hearts-design.com

※ 出席のお申し込みは不要です。

=============================================================
NPO法人 粋なまちづくり倶楽部 事務局
ikimachi.setsumei@gmail.com
050-3558-6260

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換