4月25日(土)まちあるきイベント「ブラカグラ」開催! テーマはマンホール!?

テーマ「下を向いて歩こう! 神楽坂のマンホールが面白い!」

神楽坂を歩く人は皆、楽しげに辺りを見回しています。美味しそうなお店を探してきょろきょろしたり、昭和の雰囲気を残す路地と街並みを眺めたり、神楽坂の風景を楽しんでいます。

しかし、神楽坂の「地面」をじーっと眺めたことはあるでしょうか。下を向いて道路を歩いていると、そこにはたくさんのマンホールがあることに気がつきます。実はマンホール、いろんな時代、いろんな形式、いろんなサイズのものがあります。私たちが歩いている道路の下は、いろんな「穴」があり、マンホールを介して地上とつながっているのです。実は大正時代からあると推定されるマンホールも牛込神楽坂エリアにあるのです!

今回のブラカグラ、テーマは「下を向いて歩こう!」です。マンホールの魅力を知ると、近代の都市開発の歩みを知ることにもなりますし、街歩きの新しい魅力認識にもなります。

第一部は、NHKでもマンホール好きとして紹介された白浜公平さんに「マンホールの楽しみ方講座」をお願いしています。マンホールを楽しむための基礎知識を約1時間で一気に勉強してしまいます。

第二部は「フィールドワーク」。マンホールの魅力を追いかけ、「下を向いて」神楽坂を歩きます。マンホールがこんなに多様性があるなんて、実際に見たあなたは驚くことでしょう。今までは気がつかなかった神楽坂の魅力発見ができれば「ブラカグラ」のイベントは大成功です。

第三部は「懇親会」(任意参加、別途実費負担)。神楽坂の美味しい店に飛び込んで、講師も交えてマンホールのおもしろさ、神楽坂の楽しさについて語り合いましょう。

ブラカグラは事前申し込みが必要です。ぜひ参加申し込みを!

【参加要項】
日時 2015年4月25日(土曜) 14時スタート(17時終了予定)
※その後任意で神楽坂で懇親会
会場 東京理科大学 森戸記念館(東京都新宿区神楽坂4-2-2)
参加費 1500円(資料代を含む) 懇親会は別途実費
申込み方法:定員15名完全事前申込み。先着順。
burakagura@gmail.com へ「氏名・電話番号」をメール。

【講師紹介】 講師 白浜 公平
鉄蓋観賞愛好家。街歩きがきっかけでマンホールの蓋の多様性にはまる。美しいデザインの蓋や戦前に設置されたような骨董的価
値のある蓋を常に探し求めている。本職はITエンジニア。

 

企画・実施:NPO法人粋なまちづくり倶楽部 神楽坂大學
http://ikimachi.net/