神楽坂 まちづくり・住まいづくり塾 第103回 (110204)

NPO法人「粋なまちづくり倶楽部」主催 
第103回神楽坂まちづくり・住まいづくり塾  
よもやま話シリーズ

第70話 「酒井忠勝と小浜藩矢来屋敷」

語り手:今野 慶信さん(公益法人新宿未来創造財団 学芸員)

■寛永5(1628)年、老中酒井忠勝侯(川越藩主)は矢来の地に
敷地を拝領し下屋敷とし、寛永11(1634)年に小浜に領地替えに
なりました。その2年後の寛永13(1636)に三代将軍家光により
江戸城からその下屋敷まで通りがつくられ、いわゆる将軍御成通り
(現在の神楽坂通り)が誕生しています。
・家光が生涯150回も矢来の酒井忠勝侯下屋敷に御成になったその理由とは?
・その酒井忠勝侯とはそもそもどんな人物だったのか?
・町名の由来になった矢来の「竹矢来」とは、一体どんなものだったのか?
などなど、歴史への興味はつきません。
■ 昨年7月から9月にかけて、新宿歴史博物館で「酒井忠勝と小浜藩
矢来屋敷」展が開催されました。今回は新宿未来創造財団の学芸員として、
その企画、展示の責任者として活躍された今野慶信さんをお招きして、
上記のような疑問を中心に幅広いお話しをうかがいます。
皆様奮ってご参加ください。
                                                       
                   記
 
◇開 催 日    平成23年2月4日(金)夜19時~21時

◇場 所    神楽坂通り商店会事務所     
       ・東新神楽坂エミネンス6階/新宿区神楽坂3丁目2

◇参加費(支援金)活動への支援寄付金として 一般1,000円。学生500円。
         (※寄付金は会場費、資料代、通信費の他、今後のNPO
活動のための費用に充当させていただきます。)

◇主  催   神楽坂発まちづくり・すまいづくりNPO法人
       「粋なまちづくり倶楽部」

◇共  催   神楽坂まちづくりの会

◇お問い合わせ NPO法人「粋なまちづくり倶楽部」塾事務局
         ℡ 03-3260-6260
  (新宿区西五軒町3-18-103 山下馨建築アトリエ内
/担当:山下 馨)
          ikimachi@syoutengai-web.net

※「粋なまちづくり倶楽部」は、東京都の認証をうけ、まちづくり・すまいづくりに関するNPO法人として活動しております。
http://ikimachi.net/